Honda メーカーサイトはこちら

法人営業部

Honda Cars 東京中央 法人営業部では企業様のニーズに最適なHonda製品の販売・サービスの提供をはかり皆様のビジネスをサポートいたします。
  企業の皆様(法人営業ブロック) 公・官庁、企業様 事業用・業務用ご対応 自動車関連業の皆様(特販営業ブロック) 一般自動車関連業 モータース様 自動車整備会社様ご対応

03-5923-0691 03-5923-0731
F
A
X
03-5923-0751 03-5923-0752


毎週 土曜日・日曜日 毎週 水曜日・日曜日



10:00 - 18:30


〒177-0033 東京都練馬区高野台1-15-10 2階
企業の皆様(法人営業ブロック)のお問い合わせ窓口はこちら 自動車関連業の皆様(特販営業ブロック)のお問い合わせ窓口はこちら

社会貢献活動により東京都や警察署長から表彰されました

Honda Cars 東京中央では交通安全啓蒙活動に取組んでいます

  • 自転車セミナーで自転車KYT講習
    KYT(危険予知トレーニング)について
  • 自転車シミュレーターで安全運転啓蒙
  • 高齢者と小学生対象の安全運転啓蒙
  • 地域フェスティバル来場者への安全運転啓蒙

東京都 青少年・治安対策本部

平成29年4月29日

警視庁高輪警察署

平成27年11月24日

警視庁牛込警察署

平成27年11月27日

法人営業部からのお知らせ

10件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件
 雪道走行〜4WD過信は禁物  
2019/01/04
2019年1月4日(金) 本日より新年の営業スタートです。今年も宜しくお願いいたします。


さて、今回は、4WDについてお話しいたしましょう。
「私の車は4WDだから、雪道も全く問題無し」
と、言っている人いませんか。特に強そうなクロスカントリー系の大型4WDには、

大きな落とし穴があるのです。

確かに、発進時や登り坂はメチャクチャ強いです。スタッドレスをはいた普通のFF車で、雪道の登りは6%勾配で限界なのに対し、スタッドレス装着の4WDは、20%勾配を上がれます。
では、下りはどうかというと・・・走行性能には大きな差はありません。逆に、下りでの停止(制動)には、車重がデメリットとなってしまいます。滑ってしまうと止まりません。雪道での路肩転落は大型4WDが多いのです。
急発進、急加速、急ハンドル、急ブレーキ・・・急の付く操作は禁物です。
路面の状況をしっかりと把握し、ゆっくりと余裕を持って運転しましょう。

この記事の感想:0件
 謹賀新年  
2019/01/01
元号の変わる新しい年が始まりました。

 明けましておめでとうございます。


本年も、Honda車、そしてホンダカーズ東京中央を、宜しくお願いいたします。
私ども法人営業部は、多くの皆様から、これまで以上の信頼をいただけるよう、さらなる努力を続けてまいります。
何か至らぬ点、お気づきのことなどございましたら、遠慮なくお聞かせいただければと考えております。
これまで同様、変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。

新年は 1月4日(金) より営業いたします。

この記事の感想:0件
 冬の訪れが遅れています。  
2018/11/26
10/24 の 富士山
11/21 の 富士山
11月も残り1週間、間もなく師走です。
今年は、冬の訪れが遅れています。
富士山には雪が付いていますが、他の山(南アルプス・八ヶ岳)にはほとんど雪がありません。
その代わりに、紅葉が長く楽しめています。

でも、そろそろ、スタッドレスタイヤの準備をしておきましょう。
雪の天気予報が出てからでは、メンテナンス工場も対応できないかもしれません。

東京の場合は、雪が降ったら、車で動くのは避けましょう。
自分自身は大丈夫でも、動けなくなる他の車がいるとアウトです。

年末年始の休業日は下記の通りです。
12月29日(土)〜1月3日(木)
宜しくお願いいたします。

この記事の感想:0件
 炎天下の駐車・・・車内温度は50℃超  
2018/08/02
猛暑が続いています。8月に入ったばかりですが、もう夏バテ全開です。

夏になると、必ずニュースになる駐車車両内の死亡事故。危険だと解っているのに、なぜやってしまうのでしょうか?理解できませんね。
真夏の駐車車両の中は、なんと50℃超えです。車を駐車して、エンジンを止めて、15分後には熱中症指数は危険領域に入ります。お子さんや、お年寄り、寝ていても置き去りにはしないでください。

ダッシュボードは、色が黒系なので70℃超えです。車内に放置してはいけないモノ、いろいろあります。
100円ライター破損します・・・危険です。発火の可能性も。スプレー缶も置かないようにしましょう。
炭酸飲料も破裂します。透明なペットボトル飲料はレンズになって収れん火災の原因にもなります。
最近ではスマートフォン、あまりの高温に使用不能に陥ります。熱で変形することもあるようです。
消せるボールペンで書いたメモ・・・消えちゃいますよ〜。気をつけてください。

さて、夏バテ回復の為、今年も お休み をいただきます。


8月11日(土)〜19日(日)
ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

この記事の感想:0件
 覚えていますか?大震災発生時の東京都内交通規制。  
2018/06/20
大阪で大きな地震が発生し、大きな被害が出ております。

余震も続き、梅雨の豪雨も重なり大変心配です。

関東でも、群馬や千葉で気になる地震が連続しています。

危険に備えること・・・大切です。ぜひ見直しをしておきましょう。

さて、東京で大震災(震度6弱以上)が発生したら、新たに車で動くのはお控えください。

環7の内側への流入はSTOPします。幹線道路は緊急車両専用となります。

都外への流出もお控えください。

東日本大震災の際は、規制の1歩手前だったので、車は止まらず大渋滞となりました。

特に、川を越えるために、橋に向かって集まってきます。

緊急車両も動けなくなってしまいます。

そうならないように・・・添付の資料をご確認ください。

とにかく、車では動かないこと!覚えておいてください。

この記事の感想:0件
10件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件
Advertisement