町田東店休店日カレンダー

営業時間
10:00 - 18:30
休店日
毎週水曜日
住所
〒194-0012東京都町田市金森2-38-40
TEL
042-732-1522
FAX
042-732-1523
E-mail
machidam.ctk00@honda-auto.ne.jp
※メールのご返信までお時間がかかる場合がございます。
キャンペーン
スタッフ紹介
展示車・試乗車を探す
中古車を探す

アクセスマップ

ストリートビューで見る
■車:
東名高速横浜町田インターより町田街道を町田駅方面に走行約15分。
■公共交通機関:
JR横浜線、小田急線町田駅よりバスで約10分、「金森」バス停より徒歩で約1分。

店舗ブログ

【町田東店】 『ペーパークラフト 』あります

2017/12/01

飛び出す絵本じゃないですけど・・
開いて組み立てる『ペーパークラフト』
開くと立体になります。




新型ステップワゴンのモデルもついてますよ。
立体駐車場を組み立てよう!

『ペーパークラフト』差し上げます!
写真のように組み立てて、遊んで、飾ってください。
シールになって、ノリもハサミも使わない。
お子様も、大人の方も挑戦してください。
ご来店の際にスタッフにお声がけください。

ご来店お待ちしております。

町田東店はわんこにも優しいディーラーです。

わんこ連れでご来店ください。
お待ちしております。

この記事の感想:0件
  • Google+
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

【町田東店】 『特集 タイヤ Vol.1』

2017/11/30

冬用のタイヤ
スタッドレスタイヤについて

冬には冬用のタイヤを履きましょう。



見た目で溝が深くまた細かい。スタッドレスタイヤ
スノータイヤ、マッドアンドスノーなどM+Sのマークが付く

《冬用のタイヤは必要?》

1.夏用と冬用のタイヤの違い
【硬さが違う】
・・冬用のタイヤは夏用のタイヤに比べて、柔らかいです。
(触ってみるとわかりますが、明らかに柔らかいです。)
これには理由がありますが、古くなると硬くなってしまいます。
長期間使用すると使えなくなってしまうのも、このためです。

【パターンが違う】
・・冬用のタイヤは夏用のタイヤよりブロックパターン細かい。
(ひとつひとつのブロックが細く別れています)
柔らかいのもあり、乗り心地はソフトになります。
ただし、夏には柔らかすぎて、走りに注意が必要です。




夏用のタイヤはストレートの溝が雨の性能を左右する。
ひとつひとつのブロックは大きい




冬用のタイヤはスタッドレスタイヤの特徴、細かいブロックパターン
柔らかいゴムで細かい溝が開いて水を排出する

2.滑りの仕組みを知り、滑らない走りを知る

【スキー、スノボに学ぶ滑り】
スキーやスノーボードが雪の上で滑るのは
?表面の雪が溶けて、水の幕を作り
その上で滑りやすくなっています。
?面圧、広い面が雪の上に沈まずにさらに滑ります。



スキーやスノーボードの裏面は平らで水の幕が逃げにくい。
スノボはスキーの2倍以上の幅があります。
だから滑りやすい。
靴底に溝のない靴は雨の日に滑りやすいですよね。

水が無ければ滑らない。
※雪だけでなく、氷も乾いていれば、つまり溶けなければ、滑りにくい
(氷が指にくっついた経験ありませんか?溶けてないとき)


【天候の悪い日のお出かけ、足下】
?雨や雪の日に歩いて出かけます。
わざわざ、底がツルツルの靴で出かけますか?
滑って転びそうだと思って、普通に歩いたり、走ったりしますか?

※きっと、普段より慎重に、ゆっくりそおっと歩きませんか?
靴底は滑り止め付き、雪の上ではそれが大事ですね。
タイヤにも同じ理由が

3.冬の走り方、スタッドレスタイヤの使い方

【スタッドレスタイヤのすごい性能】
スタッドレスタイヤは、夏用のタイヤに比べて、
?柔らかく、パターンが細かい。
※これにより、タイヤと路面の間の水を排出する能力




?ゴムが柔らかく、氷の上でも硬くならず溝を開く
※ブロックパターンの中の細かいサイプという溝が秘密



細かいブロックの中にギザギザした溝がサイプと呼ばれるもの

タイヤと路面の間の水を排出し、水の幕ができなくなりグリップする

【ゆっくり丁寧な操作】
冬用のタイヤは、夏用よりも雪の上で性能が発揮できます。

しかし、運転は夏用と同じではありません。
歩いて出かける時と同じで、
雪であることを意識して、ゆっくり操作しなければいけません。
タイヤの性能を引き出し、安全運転を心がけましょう。

【急操作NGの実例】
タイヤが滑りだした時、どうしてますか?
?どうしてもアクセルを踏み込んでしまいます。
・・気温が高い時、路面温度が0度に近い時は
上手くいけば路面と摩擦で脱出可能です。
・・しかし、気温が低い時は、路面も氷点下です。
こんな時は、摩擦で一瞬溶けた水がそのままタイヤの前後に
氷の山を築き、結果かえって脱出不能となります。

?歩いて氷の上を歩くことを想像してみてください。
・・絶対急に走りだしたりしませんよね。
とにかくそおっと、そおっと走りましょう。
※コツは早めのブレーキ、直線で減速カーブで加速しない、

結果

夏用のタイヤには雪道で限界があります。
冬用のタイヤは使用期間に制限はありませんが、
本来の性能を引き出せるのはせいぜい3シーズンと言われます。
しかしながら、前述の雪道の運転の仕方を意識すれば、
夏用のタイヤよりも安全に走ることができます。


冬には冬用のタイヤをおすすめします。
急な悪天候にもあわてずに対応できます。
また、冬には冬のタイヤに履き替えることで
夏用のタイヤは2倍長持ちさせることも・・


タイヤの性能も年々上がって、ブレーキ性能の向上。
雪の無い道路での走行性能も上がってきています。
ただし、路面の状況は刻一刻と変わります。
いくらタイヤの性能が上がっても、スピードの出し過ぎ、
急ブレーキ時など状況に左右されます。
タイヤの性能が上がっても、車の性能を超えることはありません。
(本来の制動距離が縮まることはありません。
乾いた路面で10メートルで止まるなら、雨の路面では14メートルとします。
それが、雪の日に最高性能のタイヤを履いたとしても
14メートル、まして10メートルにはならない。)
あくまでも、性能を引き出すパーツと考えなければいけません。

※絶対というのはありませんので、タイヤの特徴に基づいた考え方です。
ご参考に、タイヤの選択をしてみてください。

タイヤのご相談もお任せください。

町田東店は、タイヤも展示中です。
ご来店ください。お待ちしています。

この記事の感想:0件
  • Google+
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

【町田東店】 『特集、洗車 Vol.1』

2017/12/01

毎日寒い日が続きますが、
冬の洗車、水は冷たく大変ですね。
でも、車はきれいにしたい・・・ですよね。

『洗車の達人』から、洗車の極意、
道具からはじめる洗車の作法・・お届けします。

洗車のポイントは【水】
たっぷり水をかけて
砂やほこりを落とすことです。

あとは『拭き取り』ですね。

拭くではなく、【水分を吸い取る】
きれいな洗車用タオルが仕上げに大事です。
乾いたタオルは、かえって水を吸いません。

布が水を吸うを待つ時間が必要です。


この時期、タオル洗うのも大変
冷たい水でも
【タオルをきれいに洗える技】!?です。

バケツにたっぷりの水。
みるみるタオルがきれいになりますので
やってみてください。

毎日のおそうじに、雑巾絞りもらくに

洗濯機の渦巻きの仕組みですよ。

町田東店でご紹介!

町田東店はわんこにもやさしいディーラーです。
わんこ連れでご来店ください。


バケツの中の水が渦巻き

ホースから勢いよく放水すると

この中にタオル投入、これだけ

この記事の感想:0件
  • Google+
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

【町田東店】 オデッセイハイブリッド、NEW

2017/11/19

オデッセイハイブリッドが新しくなりました。
新たに機能が加わり、デザイン一新
アブソルートEXを展示中です。




電子パーキングブレーキ





グリルデザイン




ぜひご覧ください。

ステップワゴンハイブリッドも好評です。

町田東店はわんこにもやさしいディーラーです。
わんこ連れでご来店ください。お待ちしてます。

この記事の感想:0件
  • Google+
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

【町田東店】 本日試乗車

2017/11/18

町田東店にシビックハッチバックを展示中です

ご試乗もできますので、ぜひご覧ください。





18インチのホイールに235/40R18のタイヤ

センター2本出しのマフラーです。





ぜひご来店ください。

この記事の感想:0件
  • Google+
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
11件中 1 - 5件表示 |  次の5件
Advertisement