Honda Cars 東京中央 RECRUITMENT

社長メッセージMESSAGE

夢をかたちにする場所

私たちHonda Cars 東京中央は、1990(平成2)年4月、ホンダクリオ店11社の大同団結により設立されました。
現在では東京都内に73店舗、社員数1,500名以上を擁する日本有数の自動車販売会社に成長しています。
全国に31社あるHonda(本田技研工業株式会社)直資販売会社では、最大のネットワーク力を誇り、業界の“リーディングカンパニー”たるべく、社員一同日々研鑽に励んでいます。

この健全な矜持(プライド)はさらなる成長の原動力となっており、社員それぞれの夢を実現するステージとして、当社は常に活気に満ち溢れています。

私たちの喜び = "信頼"の獲得

Hondaには、基本理念「三つの喜び」(買う喜び/売る喜び/つくる喜び)があります。最高の品質・性能の製品を心をこめてお客様にお届けし、快適にご使用頂けるよう全力で応対・サービスすることで、お客様に最大の喜びを感じていただく。そして私たちは、お客様から信頼していただけることを、最大の喜びとするというものです。

そのために、私たちは常にお客様視点に立ち、営業・サービス力の向上に努めることにより、この“信頼”の獲得に全力を尽くしています。自動車は、家や不動産の次に高価な商品です。それだけに、お客様の質問や要望に的確にお応えし、信頼を獲得できた時の喜びは最高のものであり、私たちの夢や喜びの真ん中に、この“お客様からの信頼”があると考えています。

自分ブランドをつくる

一人ひとりが様々な夢を持ち、その実現のために努力する。個々の自主性・独自性を尊重するのが、Honda創業以来の伝統です。異なる個性(尖がり)を持った人たちが集い、お客様の信頼を獲得するという共通の目標を持ち、平等な仲間意識を持って日々努力する。フラットで風通しのよい企業風土も当社の特徴です。

その自由な雰囲気の中で高い志を掲げ、自らの強みを育み、一生通用するような“自分ブランド”をつくっていって欲しいと考えています。

代表取締役社長 梶谷 忠生

Advertisement