港店

SHOWROOM

営業時間:10:00-18:00

休店日:毎週火曜日・水曜日

【電話受付時間】午前10:00〜11:45/午後13:15〜18:00

住所 〒105-0023東京都港区芝浦1-6-4
TEL 03-3456-5211
FAX 03-3456-5009
認定

NSXパフォーマンスディーラー

設備・特長
  • 急速充電器
  • 徒歩10分以内
  • キッズコーナー
  • おむつ交換台
  • 車椅子専用駐車場
  • バリアフリートイレ
  • 店舗出入口の段差解消
  • EveryGo

loading...

休店日

営業時間:10:00-18:00

港店のホームページをご覧頂きありがとうございます。当店は港区・品川区・渋谷区・千代田区を担当させていただいております。アクセスはJR田町駅、浜松町駅から徒歩で10分、ゆりかもめの日の出駅から徒歩5分となります。皆さまのカーライフを豊かにする、そんなお店を目指しております。ご購入はもちろん、メンテナンスや保険、お車に関する事ならお気軽にご相談ください。
コロナ感染拡大防止対策として入口での検温と消毒をお願いしております。                                                        
ACCESS MAP

アクセスマップ

クルマ
第一京浜(国道15号線)の芝4丁目の信号をお台場方面へ曲がり、最初の信号を越えた右側の白いガラス張りの建物です。
公共交通機関
最寄り駅は、ゆりかもめ線 日の出駅 徒歩5分、JR山手線 田町駅 徒歩10分、浜松町駅 徒歩10分、都営地下鉄三田線 三田駅 徒歩10分です。
CONTACT

店舗へお問合せ

SHOWROOM BLOG

ショールームブログ

33件中1-1件目を表示中

港店

◆ 見た目よりも中身は大切、悪魔的な乗り心地のその訳とは ◆

2024/02/23

俗にいう「見た目よりも中身が大事」とは

本当にそうなのでしょうか?

 

まあ、人においてはそうだと思いますが、

自動車においてはどうなのでしょうか?

 

長年自動車販売の世界に身を置いてきましたが、

むしろ自動車の世界では「中身も大事だけど見た目も大事」

が正解だと思うのですが、「中身よりも見た目が大事」

なことが多い気もします、そしてどんなに中身がよくても

まったくセールスに結びつかない車も多く目にしてきました。

 

それくらい自動車や他の工業製品においてもデザインは

大切な要素なのではないでしょうか?

 

かっこいいデザインの車はやっぱり所有欲を掻き立てる

と思うし、人から「かっこいい車だね」とか「いいクルマ

だね」と言われて悪い気がする人はいないはずです。

 

そんなこともありフルモデルチェンジやマイナー

モデルチェンジにおいては、よりかっこよい見た目

にするべくデザイナーの方たちは心血を注いでクルマ

のデザインをしていると思います。

 

しかし、ここ最近のホンダのモデルチェンジにおいて、

まったくデザインを変えていないN−ONEやパッと

見ではデザインの変更をしていないように見える

N−BOXのようなモデルチェンジを行うクルマもあ

ります。

 

 

いままでのフルモデルチェンジでは行われない

このようなことが何故、近年行われるのでしょうか?

 

これは、ホンダに限らず輸入車のメーカーでも

このようなことが行われていることがあり、1つ

にはデザインの完成度が高かったり、そのメーカー

のアイコニックな存在のクルマにそのような傾向

が見受けられます。

 

そして、それらの車は見た目こそ変わらないのですが、

使用部品の大部分を新規で設計していたりするもの

もあります。

 

パッと見にはデザインが変わらなければ、何となく

新車に買い替えた感じがしないので、乗り換えを躊躇

してしまう方も多いのではないでしょうか?

 

正直、新型N−BOXがモデルチェンジしたときに、

旧型の完成度が高いが故にボクも旧型で十分では

ない?と思ったものでした。

 

そして新型N−BOXのノーマルモデルに少しだけ

乗った時にも旧型の出来が良いだけにあまり変わらない

印象を受けたものでした。

 

しかし新型のカスタムに乗った時にその認識が間違って

いたことにすぐに気が付きました。

 

控えめに言っても普通車の良くできたセダンのように洗練

された乗り心地、エンジンとミッションの制御を最適化し

た結果であろう過不足のない動力性能は軽自動車の枠を

はみ出ていて、もうこの車で十分だろう?と思わせるもの

がある仕上がりになっていました。

 

そしてこれは後から知ったことですが、新型N−BOXの

サスペンションの取り付けに1G取り付けと言う手法が採用

されていて、それがこの上質な乗り心地に寄与して

いるのだと納得した次第です。

 

この1G取り付けとはあまり聞いたことがない方が大半

だと思いますが、この1G取り付けは簡単に言うと

タイヤが地面に接地した状態を再現して、足回り各部の

部品を取り付けてゆく作業になります。

 

この手法でサスペンションの構成部品を取り付けることに

よりゴムのブッシュのよじれを解消しサスペンションが

滑らかに動くようになるという取り付け手法です。

 

しかし、この取り付け手法は非常に手間がかかるので、

一部のスポーツカーや高級車でしか採用されておらず、

良いことはわかっていても市販車でこの取り付け方法を

採用することはコストの面でも難しいですし、ましてや

軽自動車という日本でしか販売できない規格の台数の

限られている車種では考えられないコストのかけ方に

なってしまいます。

 

この1G取り付けのおかげでN−BOXは乗込むと

ノーマルモデルでもこの恩恵を感じることができて

旧型ではふらふらしてしまう強い横風でも安定した

走行をすることができます。

 

デザインが変わらないからと乗り換えを躊躇して

いる方には一度試乗していただく事をおすすめします。

 

デザインを大幅に変えたり、装備品を充実したり、

豪華な仕様に変更をしたりするのではなく、クルマ

が正常に進化するとはこういうことなんだな?

ということがお分かりいただけること請け合いだと

思います。

 

今回は営業の岩井がお送りしました。

 

前回のアコードのブログにコメントを頂いた方が

いらっしゃいました。

コメントいただきありがとうございました。

このブログに登場するのもあと一回くらいかな?

次回は何を書かせて頂くか思案中です。

この記事の感想:0件
この記事をシェアする

33件中1-1件目を表示中

INFORMATION

お知らせ

あなたにおすすめのページ

閲覧履歴

点検・整備のご予約

Webからいつでも点検整備の予約や見積りができます。
メンテナンスのご予約はHonda Total Care アプリが便利です。

Honda Total Careアプリの会員登録がまだお済みでない方はこちら

Honda Total Careへの入会をご希望のお客様は、
Honda Cars 東京中央の各店舗までお問い合わせください。
ご入会は無料です。

閉じる
閉じる